ホーム > 前回(2018年)の専門セミナー

前回(2018年)の専門セミナー

本業界の第一人者を講師に迎え、介護施設・介護事業者、及び介護事業に関わる全ての方々を対象に、
「業界動向・先端技術コース」「経営者向けコース」「施設運営コース」「人事・教育コース」
「デイサービス向けコース」「介護の食コース」「介護用品コース」「ケアマネジャー向けコース」
「健康長寿コース」「まちづくり・施設開発コース」「出展商品紹介セミナー」の11のテーマで、
総計52セッションの専門セミナーを開催致しました。

期間:2018年10月24日(火)~10月26日(金)会場:インテックス大阪 CareTEX展示会場内 セミナー会場 受講料:前売券:無料

コース別プログラム一覧

日程別全セッション一覧

の数字はセッション番号です。

※講演題目(青文字)をクリックすると詳細をご覧頂けます。

時 間

10月24日(水)

10:00

11:00

1

《業界動向・先端技術コース》

今後の介護保険制度と地域包括ケアシステム

厚生労働省 老健局
総務課 企画法令係長
上田 真琴

2

《人事・教育コース》

職員のケアもしてますか?メンバーシップの育成とそれぞれの自己実現

(株)ケア・ビューティフル
代表取締役
山本 陽子

3

《介護用品コース》

道具(もの)が、人を応援する!自立への第一歩は“生活の武器” となる正しい道具の選び方・使い方

介護総合研究所
元気の素 代表
上野 文規

4

《介護の食コース》

今、施設給食に必要なマネジメントとは ~サービスの質的向上とコスト管理の矛盾のはざまで~

帝塚山大学 現代生活学部食物栄養学科 教授
河合 洋見

11:40

12:40

5

《業界動向・先端技術コース》

実践的な「認知症の見立て」と「生活環境デザイン」

静岡大学 創造科学技術大学院 特任教授/
(一社) みんなの認知症情報学会 理事長
竹林 洋一

6

《施設運営コース》

身体拘束をしないで事故を防ぐには ~認知症利用者の事故防止対策~

(株)安全な介護
代表取締役
山田 滋

7

《デイサービス向けコース》

こうすれば上手くいく!勝ち残るデイサービスへの取り組み

(株)船井総合研究所
介護グループ
グループマネージャー
沓澤 翔太

8

《健康長寿コース》

その思い込みが失敗を招く!シニアマーケットへのアプローチ、その「幻想」と「現実」

(株)ラディック
代表取締役
西川 立一

13:20

14:20

9

《経営者向けコース》

成功するM&A、失敗するM&A ~数多くの事例から、介護業界におけるM&A成功の秘訣を探ります~

ブティックス(株)
介護M&A支援センター
常務取締役
速水 健史

10

《施設運営コース》

業務効率化がスタッフの待遇に反映!離職ゼロをもたらしたIT導入の秘訣、教えます!

(株)ライフケア
代表取締役
一谷 勇一郎

11

《まちづくり・施設開発コース》

ホーム選び、ここが見られている!入居者ニーズに基づいた高齢者住宅成功のポイント

(一社) 日本シニア住宅相談員協会 代表理事
岡本 弘子

12

《介護の食コース》

介護を予防・遅延するための「食」からのアプローチ

(株)ヘルシーオフィス フー
代表取締役
德田 泰子

15:00

16:00

13

《業界動向・先端技術コース》

地域包括ケア時代に求められる介護と医療のあり方 ~立ち遅れている日本の「終末期」対応の課題~

福祉ジャーナリスト
(元・日本経済新聞社編集委員)
浅川 澄一

14

《経営者向けコース》

保険外サービスがうまくいかなくて悩んでいた時に「まちづくりの師匠」が教えてくれた一番大切なこと

(株)ヘルプズ・アンド・
カンパニー 代表取締役
西村 栄一

15

《施設運営コース》

クリエイティブな発想が競争力UPのキーとなる!~集客力を伸ばし離職率を低下させた介護レクの事例~

(一社)日本アクティブコミュニティ協会 理事/
BCC(株)
代表取締役社長/
大阪市立大学 医学部
客員教授
伊藤 一彦

16

《ケアマネジャー向けコース》

これからのケアマネージャーが目指すべき方向性 ~医療・介護連携のキーパーソンとなるために~

(一社)日本ケアマネジメント学会
理事研修委員会長/
(株)服部メディカル研究所 代表取締役
服部 万里子

時 間

10月25日(木)

10:00

11:00

17

《人事・教育コース》

問題行動には意味がある!共感する認知症ケアの手法「バリデーション」とは

関西福祉科学大学
大学院 教授
都村 尚子

18

《施設運営コース》

入居者増につながる高品質ケア・運営の工夫

(株)QOLサービス
代表取締役/
総合介護施設ありがとうグループ 総施設長
妹尾 弘幸

19

《介護の食コース》

いつまでも口からおいしく食べるために ~「食」から考える高齢者の健康と幸せ~

日本歯科大学 教授/
口腔リハビリテーション
多摩クリニック 院長
菊谷 武

tokubetsu

《高経協特別フォーラム》

リビング・オブ・ザ・イヤーを通して見えてきた、これからの高齢者の住まいに期待されるもの

主催:高齢者住宅経営者連絡協議会

11:40

12:40
※高経協特別フォーラムについては12:00までとなります

20

《経営者向けコース》

今後の介護保険制度への対応と、周辺介護ビジネスの状況

ティー・オー・エス(株)
代表取締役
髙山 善文

21

《デイサービス向けコース》

「レストランデイサービスなな」の食で地域の健康を支える取組み

(株)食べるネット
代表取締役
泉 いづみ

22

《介護用品コース》

今さら聞けない!介護のプロのための福祉用具の基礎知識

住まいと介護研究所
所長/理学療法士/
主任介護支援専門員
谷口 昌宏

13:20

14:20

23

《業界動向・先端技術コース》

次世代ヘルスケア産業の創出 ~生涯現役社会の構築を目指して~

経済産業省
商務・サービスグループ
ヘルスケア産業課
係長
宮下 大典

24

《人事・教育コース》

実証済み!介護スタッフ「採用・教育・定着」手法大公開&注目の海外人材のポイント

(株)スターパートナーズ
代表取締役
齋藤 直路

25

《施設運営コース》

介護現場がイキイキする「介護記録の書き方」&「連携の仕方」

(株)ねこの手
代表取締役
伊藤 亜記

26

《介護の食コース》

認知症の予防・改善にも期待される「かるしお+マインド食」とは? ~日本人の特性を踏まえた効果的な食事法~

国立循環器病研究センター 脳神経内科 部長
猪原 匡史

15:00

16:00

27

《経営者向けコース》

必見!「経営力」が試される時代の高齢者住宅における収支改善手法とは

(株)スターコンサルティンググループ 代表取締役
糠谷 和弘

28

《まちづくり・施設開発コース》

満室・満床を実現する!人が集まる施設のつくり方

(株)ユーエス計画研究所
代表取締役
繁野 民輝

29

《ケアマネジャー向けコース》

これからのケアマネジメントは、どうあるべきか ~平成33年介護報酬改定に向けて~

(一社)日本介護支援専門員協会
会長
柴口 里則

30

《健康長寿コース》

シニアビジネスに切り込むための老年学(ジェロントロジー)講座

シニアライフデザイン
代表/
日本応用老年学会
常任理事
堀内 裕子

時 間

10月26日(金)

10:00

11:00

31

《人事・教育コース》

対応一つで信頼感もモチベーションもアップする!学ぼう!介護従事者のための接遇マナー

貝塚ケアサービス研究所
代表
貝塚 誠一郎

32

《デイサービス向けコース》

制度改定後の明暗を分ける、生き残るデイサービスのキーワードは「自立支援介護型」!

(株)日本介護ベンチャーコンサルティンググループ 代表取締役
斉藤 正行

33

《介護用品コース》

排泄ケアが介護を変える!おむつフィッターが伝える“考える排泄ケア”

排泄用具の情報館
むつき庵 副所長
熊井 利將

34

《介護の食コース》

HACCP義務化に向けた食事サービス提供の体制づくり

近畿HACCP実践研究会 副理事長/
サニテック(株)
代表取締役
篠原 久米男

11:40

12:40

35

《経営者向けコース》

サ高住経営戦略の転換期!サ高住をめぐる今後の見通しと対策

(株)介護事業研究会
代表取締役
島内 紀行

36

《人事・教育コース》

学ぶ、育てる、支え合う!介護甲子園にみる、スタッフがいきいき働くための組織作りのポイント

(一社)日本介護協会
介護甲子園 理事長
左 敬真

37

《まちづくり・施設開発コース》

医療介護に地域を巻き込もう!新しいまちづくりのノウハウとメリット

(株)Happy 代表
首藤 義敬

38

《健康長寿コース》

シニアマーケットを激変させる“この先シニア”のHanako世代とは?

伊藤忠ファッションシステム(株) ナレッジ開発室
室長
小原 直花

13:20

14:20

39

《業界動向・先端技術コース》

人工知能を活用したケアの学び

(株)エクサウィザーズ
取締役
坂根 裕

40

《経営者向けコース》

法改正をチャンスととらえよ!収益改善で介護事業者が取り組むべき保険外サービスとは

(株)プレイケア
代表取締役社長
川﨑 陽一

41

《施設運営コース》

社会福祉施設のBCPと災害対応力 ~熊本地震のリアルと災害想定ゲームKIZUKI~

NPO法人 高齢者住まいる研究会 理事長
寺西 貞昭

42

《ケアマネジャー向けコース》

ケアマネジャーのスキルアップ講座 利用者および家族の変化について~あなたは利用者の質問に答えることができますか?~

京都介護医療総研(株)
代表取締役
吉良 厚子

(敬称略)

※都合によりプログラムの内容が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

コース別プログラム詳細

高経協特別フォーラム

10/25

(木)

 

10:00

12:00

高経協特別フォーラム

リビング・オブ・ザ・イヤーを通して見えてきた、これからの高齢者の住まいに期待されるもの

リビング・オブ・ザ・イヤー2018のファイナリストになった、個性豊かな高齢者住宅を振り返ります。そして、少子高齢人口減少社会になっていく日本の中で、高齢者住宅に期待されるもの、目指すべきものを、語り合います。

<会場:インテックス大阪 CareTEX関西展示会場内>
主催:高齢者住宅経営者連絡協議会
パネリスト:
日本の介護(株) 代表取締役/リビング・オブ・ザ・イヤー実行副委員長 昆野 仁
(株)長谷工シニアホールディングス 代表取締役専務執行役員 幸谷 登
(株)アライブメディケア 専務取締役 三重野真

の数字はセッション番号です。

業界動向・先端技術コース

10/24

(水)

 

10:00

11:00

1

今後の介護保険制度と地域包括ケアシステム

現在の介護保険制度をとりまく現状から、昨年の介護保険法改正の内容、2040年を見据えた今後の介護保険制度・地域包括ケアシステムの在り方などについてご説明します。

厚生労働省 老健局 総務課
企画法令係長
上田 真琴

seminar2018_ctk_01.jpg width=54

10/24

(水)

 

11:40

12:40

1

実践的な「認知症の見立て」と「生活環境デザイン」

現場の事例・映像を使って、人間中心のAIによる認知症の人の状況理解とケアの見える化、実践的な「認知症の見立て」と「生活環境デザイン」の取り組みを紹介します。

静岡大学 創造科学技術大学院 特任教授/ (一社) みんなの認知症情報学会 理事長
竹林 洋一

seminar2018_ctk_05.jpg width=54

10/24

(水)

 

15:00

16:00

1

地域包括ケア時代に求められる介護と医療のあり方 ~立ち遅れている日本の「終末期」対応の課題~

日本では病院死が75%にも上る。生活感のない病院での死ほど不幸な死に方はない。自宅や施設へ訪問する在宅医療や在宅介護が浸透していないためだ。この終末期の現状を変える方策を考えたい。

福祉ジャーナリスト (元・日本経済新聞社編集委員)
浅川 澄一

seminar2018_ctk_13.jpg width=54

10/25

(木)

 

13:20

14:20

1

次世代ヘルスケア産業の創出 ~生涯現役社会の構築を目指して~

誰もが人生を最期まで幸せに生ききることができる生涯現役社会を構築するため、政府が取り組むヘルスケア産業政策について、需給両面から紹介する。

経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 係長
宮下 大典

seminar2018_ctk_23.jpg width=54

10/26

(金)

 

13:20

14:20

1

人工知能を活用したケアの学び

平成28年度より、福岡市でケア技法ユマニチュード®の研修を継続的に実施している。対面指導が基本である介護領域の学びに、人工知能を活用した取り組みを紹介する。

(株)エクサウィザーズ 取締役
坂根 裕

seminar2018_ctk_39.jpg width=54

経営者向けコース

10/24

(水)

 

13:20

14:20

1

成功するM&A、失敗するM&A ~数多くの事例から、介護業界におけるM&A成功の秘訣を探ります~

人手不足、競争激化、報酬改定。。。ますます二極化が進む介護業界においてどのようにM&Aと向き合うべきか?複雑なM&Aを成功させるための秘訣を、売り手と買い手それぞれの視点でご説明いたします。

ブティックス(株) 介護M&A支援センター 常務取締役
速水 健史

seminar2018_ctk_09.jpg width=54

10/24

(水)

 

15:00

16:00

1

保険外サービスがうまくいかなくて悩んでいた時に 「まちづくりの師匠」が教えてくれた一番大切なこと

保険外サービスを成功させるのに近道はない。でも遠回りする必要もない。外してはいけない2021年へのキーワードは「見守り」「看取り」「まちづくり」だ。

(株)ヘルプズ・アンド・カンパニー 代表取締役
西村 栄一

seminar2018_ctk_14.jpg width=54

10/25

(木)

 

11:40

12:40

1

今後の介護保険制度への対応と、周辺介護ビジネスの状況

今後の国の施策の流れを俯瞰し、次期改定の対応準備と保険制度以外の収益源を考える上でのヒントとなる事例を提供します。

ティー・オー・エス(株) 代表取締役
髙山 善文

seminar2018_ctk_20.jpg width=54

10/25

(木)

 

15:00

16:00

1

必見!「経営力」が試される時代の高齢者住宅における収支改善手法とは

施設が乱立し、特養ですら空室が出る時代。利益の出る高齢者住宅のビジネスモデルと、満室を維持し、しっかりと利益を出すノウハウを、成功事例付きで公開。

(株)スターコンサルティンググループ 代表取締役
糠谷 和弘

seminar2018_ctk_27.jpg width=54

10/26

(金)

 

11:40

12:40

1

サ高住経営戦略の転換期!サ高住をめぐる今後の見通しと対策

2018介護保険制度改定はサ高住経営にとって今後の厳しい『行政指導』が予想される内容となりました。サ高住経営への影響とその対策について考えましょう。

(株)介護事業研究会
代表取締役
島内 紀行

seminar2018_ctk_35.jpg width=54

10/26

(金)

 

13:20

14:20

1

法改正をチャンスととらえよ!収益改善で介護事業者が取り組むべき保険外サービスとは

保険外サービス市場の最新情報と創造方法を2つの視点からご紹介します。1つ目は、介護保険費用の抑制、2つ目が、100歳長寿社会(センチュリアンマーケット)です

(株)プレイケア 代表取締役社長
川﨑 陽一

seminar2018_ctk_40.jpg width=54

施設運営コース

10/24

(水)

 

11:40

12:40

1

身体拘束をしないで事故を防ぐには ~認知症利用者の事故防止対策~

本年4月の介護保険制度改正で身体拘束廃止規制が大幅に強化され、職員研修などが義務化されました。本セミナーでは、身体拘束をせずに事故を防止する手法をご紹介します。

(株)安全な介護 代表取締役
山田 滋

seminar2018_ctk_06.jpg width=54

10/24

(水)

 

13:20

14:20

1

業務効率化がスタッフの待遇に反映!離職ゼロをもたらしたIT導入の秘訣、教えます!

タブレットを用いた業務改善で年間400時間の残業を削減、情報のペーパーレス、クラウド化で業務負担を軽減。実際に当社が行っている取り組みを紹介します。

(株)ライフケア 代表取締役
一谷 勇一郎

seminar2018_ctk_10.jpg width=54

10/24

(水)

 

15:00

16:00

1

クリエイティブな発想が競争力UPのキーとなる!~集客力を伸ばし離職率を低下させた介護レクの事例~

2万人を超える「レクリエーション介護士」を生み出し、情報誌「介護レク広場.book」を発刊。豊富な事例から高齢者の笑顔が地域との連携にもつながった事例を発表。

(一社)日本アクティブコミュニティ協会 理事/BCC(株) 代表取締役社長/大阪市立大学 医学部 客員教授
伊藤 一彦

seminar2018_ctk_15.jpg width=54

10/25

(木)

 

10:00

11:00

1

入居者増につながる高品質ケア・運営の工夫

同一地に、入居待ち90名超のGH、開設3ケ月で満室・以後満室継続のサ高住(3棟)、7種のデイ他を運営するありがとうグループが目指す高品質ケアや運営の工夫を紹介。

(株)QOLサービス 代表取締役/総合介護施設ありがとうグループ 総施設長
妹尾 弘幸

seminar2018_ctk_18.jpg width=54

10/25

(木)

 

13:20

14:20

1

介護現場がイキイキする「介護記録の書き方」&「連携の仕方」

介護報酬改定により「連携」に対する「評価=加算」も新設で盛り込まれ、地域包括ケアにおいて「連携」が益々求められています。そのような中、記録は「ただ記載すれば良い」という時代から「連携」や「評価=加算」の根拠としても更にレベルアップの内容が求められます。本セミナーでは、コンプライアンスやリスクヘッジに関することも踏まえ、適切な「介護記録」「支援経過」の記載方法についてお話致します。

(株)ねこの手 代表取締役
伊藤 亜記

seminar2018_ctk_25.jpg width=54

10/26

(金)

 

13:20

14:20

1

社会福祉施設のBCPと災害対応力 ~熊本地震のリアルと災害想定ゲームKIZUKI~

熊本地震で被災した福祉施設のリアルと「災害想定ゲームKIZUKI」から導き出すBCP。福祉施設はどのように災害対策を進めて行くのか?災害対応力をどう高めるのか?

NPO法人 高齢者住まいる研究会 理事長
寺西 貞昭

seminar2018_ctk_41.jpg width=54

人事・教育コース

10/24

(水)

 

10:00

11:00

1

職員のケアもしてますか?メンバーシップの育成とそれぞれの自己実現

職員はなぜ、介護職を志し、何を期待し、あなたの職場を選びましたか。知識、経験、行動、そして、感情を分かち合いたくなる職場づくりを一緒に考えませんか。

(株)ケア・ビューティフル
代表取締役
山本 陽子

seminar2018_ctk_02.jpg width=54

10/25

(木)

 

10:00

11:00

1

問題行動には意味がある!共感する認知症ケアの手法「バリデーション」とは

認知症高齢者とのコミュニケーション法であるバリデーションをできるだけわかりやすく解説し、実践の動画も見ていただきます。

関西福祉科学大学大学院 教授
都村 尚子

seminar2018_ctk_17.jpg width=54

10/25

(木)

 

13:20

14:20

1

実証済み!介護スタッフ「採用・教育・定着」手法大公開&注目の海外人材のポイント

明日から取り組める「採用・教育・定着」の具体的な取組みを解説。 「採用⇒地域で自社に気づいてもらうには?」「教育⇒仕事の深さに興味を持ってもらうには?」「定着⇒魅力的な職場づくりのポイントとは?」 また、話題の海外人材についても解説いたします!

(株)スターパートナーズ
代表取締役
齋藤 直路

seminar2018_ctk_24.jpg width=54

10/26

(金)

 

10:00

11:00

1

対応一つで信頼感もモチベーションもアップする!学ぼう!介護従事者のための接遇マナー

介護事業所における一番多い苦情が「職員のマナー(接遇)」です。介護サービスを提供するには、マナーやコミュニケーションを豊かに表現する社会性(人間力)が必要です。

貝塚ケアサービス研究所 代表
貝塚 誠一郎

seminar2018_ctk_31.jpg width=54

10/26

(金)

 

11:40

12:40

1

学ぶ、育てる、支え合う!介護甲子園にみる、スタッフがいきいき働くための組織作りのポイント

「介護甲子園」にエントリーしている介護事業所の実例をもとに、働く人が輝くための組織づくりの秘訣を、その素晴らしい取り組みとともにご紹介します!

(一社)日本介護協会 介護甲子園 理事長
左 敬真

seminar2018_ctk_36.jpg width=54

デイサービス向けコース

10/24

(水)

 

11:40

12:40

1

こうすれば上手くいく!勝ち残るデイサービスへの取り組み

報酬改定の対応策は、加算の取得ではなく、まず「利用者を集めること」です。そこで、利用者が集まっているデイサービスの取り組みについて事例を踏まえお伝え致します。

(株)船井総合研究所 介護グループ グループマネージャー
沓澤 翔太

seminar2018_ctk_07.jpg width=54

10/25

(木)

 

11:40

12:40

1

「レストランデイサービスなな」の食で地域の健康を支える取組み

「食べる楽しみをすべての人へ」を理念として、食に特化したデイサービスの概要と、食をキーワードに地域包括ケアに向けての取組みをご紹介します。

(株)食べるネット 代表取締役
泉 いづみ

seminar2018_ctk_21.jpg width=54

10/26

(金)

 

10:00

11:00

1

制度改定後の明暗を分ける、生き残るデイサービスのキーワードは「自立支援介護型」!

デイサービスを取り巻く環境は一層厳しさを増していますが、今後の制度動向を正しく読みとけば光明を見出すことが出来ます。デイサービスの生残り戦略は自立支援介護。自立支援型デイサービスの全容を解説。

(株)日本介護ベンチャーコンサルティンググループ 代表取締役
斉藤 正行

seminar2018_ctk_32.jpg width=54

介護の食コース

10/24

(水)

 

10:00

11:00

1

今、施設給食に必要なマネジメントとは ~サービスの質的向上とコスト管理の矛盾のはざまで~

人材確保が難しい現在、従来型の給食運営から脱却することが求められている。利用者、従業員、経営(収益性)の満足度を上げるための給食システム改革について私見を述べる。

帝塚山大学 現代生活学部食物栄養学科 教授
河合 洋見

seminar2018_ctk_04.jpg width=54

10/24

(水)

 

13:20

14:20

1

介護を予防・遅延するための「食」からのアプローチ

食事が高齢者に「やさしい」ことも重要ですが、高齢者自らの機能を維持でき、食に対する意欲を失うことなく自らで味わうことのできるための食事アプローチと取組について。

(株)ヘルシーオフィス フー
代表取締役
德田 泰子

seminar2018_ctk_12.jpg width=54

10/25

(木)

 

10:00

11:00

1

いつまでも口からおいしく食べるために ~「食」から考える高齢者の健康と幸せ~

食べることは、人生最大の楽しみである。一方で、他の身体機能と同様に食べる機能も加齢とともに低下する。いつまでもおいしく食べ続けるための方法をお伝えする。

日本歯科大学 教授/口腔リハビリテーション多摩クリニック 院長
菊谷 武

seminar2018_ctk_19.jpg width=54

10/25

(木)

 

13:20

14:20

1

認知症の予防・改善にも期待される「かるしお+マインド食」とは? ~日本人の特性を踏まえた効果的な食事法~

最新の研究で健康的な食事が最大の認知症予防法であることが明らかとなった。米国発の認知症予防法-マインド食-を日本人用にアレンジした認知症予防の食事法を紹介する。

国立循環器病研究センター
脳神経内科 部長
猪原 匡史

seminar2018_ctk_26.jpg width=54

10/26

(金)

 

10:00

11:00

1

HACCP義務化に向けた食事サービス提供の体制づくり

食品衛生法の改正に伴いHACCP導入が必須となります。HACCPとは?なぜ義務化?具体的にどうすればいいの?様々な疑問に対して、できるだけ分かり易くお伝えします。

近畿HACCP実践研究会・副理事長/サニテック(株)
代表取締役
篠原 久米男

seminar2018_ctk_34.jpg width=54

介護用品コース

10/24

(水)

 

10:00

11:00

1

道具(もの)が、人を応援する!自立への第一歩は“生活の武器” となる正しい道具の選び方・使い方

人間の尊厳の“分水嶺”である「排泄」を、歩けなくなっても、立てなくなっても…“普通に”実現していく「理論」と「実際」を、自らが考案した機器の解説を交えプレゼンテーションする。

介護総合研究所 元気の素 代表
上野 文規

seminar2018_ctk_03.jpg width=54

10/25

(木)

 

11:40

12:40

1

今さら聞けない!介護のプロのための福祉用具の基礎知識

知っているようで知らない各種の福祉用具の特徴と使い方について、わかりやすくお話しさせていただきます。

住まいと介護研究所 所長/理学療法士/主任介護支援専門員
谷口 昌宏

seminar2018_ctk_22.jpg

10/26

(金)

 

10:00

11:00

1

排泄ケアが介護を変える!おむつフィッターが伝える“考える排泄ケア”

排泄ケアをおむつ交換やおむつを外すことを中心と捉えるのではなく、生活全体から丁寧にアセスメントを行い排泄の困りごとへのアプローチを考えます。

排泄用具の情報館むつき庵
副所長
熊井 利將

seminar2018_ctk_33.jpg width=54

ケアマネジャー向けコース

10/24

(水)

 

15:00

16:00

1

これからのケアマネージャーが目指すべき方向性 ~医療・介護連携のキーパーソンとなるために~

介護保険の制度改訂と今後の動向 ~混合介護の解禁、ケアプラン標準化、保険者機能強化交付金の今後について

(一社)日本ケアマネジメント学会 理事研修委員会長/ (株)服部メディカル研究所 代表取締役
服部 万里子

seminar2018_ctk_16.jpg width=54

10/25

(木)

 

15:00

16:00

1

これからのケアマネジメントは、どうあるべきか ~平成33年介護報酬改定に向けて~

ケアマネジメントの公正中立性を確保するための取組としてどのような方法が考えられるのか。ケアマネジメントの適正化や質の向上をより進めていくための指標が必要となる。

(一社)日本介護支援専門員協会 会長
柴口 里則

seminar2018_ctk_29.jpg width=54

10/26

(金)

 

13:20

14:20

1

ケアマネジャーのスキルアップ講座 利用者および家族の変化について~あなたは利用者の質問に答えることができますか?~

介護保険制度が施行されて18年。利用者像や家族の対応に変化があることを感じませんか?ケアプラン作成費に利用者負担が発生するかも?ケアマネジャーの理論武装は?

京都介護医療総研(株)
代表取締役
吉良 厚子

seminar2018_ctk_42.jpg width=54

健康長寿コース

10/24

(水)

 

11:40

12:40

1

その思い込みが失敗を招く!シニアマーケットへのアプローチ、その「幻想」と「現実」

成長が見込めるシニアマーケットは多くの企業がアプローチしている。しかし、十分に需要を取り込めていない。シニアの実像を明らかにし実例を交え攻略法を伝授します。

(株)ラディック 代表取締役
西川 立一

seminar2018_ctk_08.jpg width=54

10/25

(木)

 

15:00

16:00

1

シニアビジネスに切り込むための老年学(ジェロントロジー)講座

老年学(ジェロントロジー)を軸とした、シニアビジネスの考え方、ヒントを、事例を交えながらご紹介します。

シニアライフデザイン 代表/日本応用老年学会 常任理事
堀内 裕子

seminar2018_ctk_30.jpg width=54

10/26

(金)

 

11:40

12:40

1

シニアマーケットを激変させる“この先シニア”のHanako世代とは?

シニア世代は戦前・戦中派から戦後に生まれ育った団塊世代へ移行中。今後、バブル景気下で消費を謳歌したハナコ世代が参入する時代には“満足”のツボは明らかに変わる。

伊藤忠ファッションシステム(株) ナレッジ開発室 室長
小原 直花

seminar2018_ctk_38.jpg width=54

まちづくり・施設開発コース

10/24

(水)

 

13:20

14:20

1

ホーム選び、ここが見られている!入居者ニーズに基づいた高齢者住宅成功のポイント

入居検討者が何を求め、どこを見て入居先を選んでいるのか、入居相談業務の中で捉えた最新ニーズと入居の決断への決め手となる効果的な対応について解説します。

(一社)日本シニア住宅相談員協会 代表理事
岡本 弘子

seminar2018_ctk_11.jpg width=54

10/25

(木)

 

15:00

16:00

1

満室・満床を実現する!人が集まる施設のつくり方

今後ますます競争激化が予想される今、お客様もスタッフも集まる施設づくりは必須です。選ばれる施設づくりのポイントをお伝えいたします。

(株)ユーエス計画研究所
代表取締役
繁野 民輝

seminar2018_ctk_28.jpg width=54

10/26

(金)

 

11:40

12:40

1

医療介護に地域を巻き込もう!新しいまちづくりのノウハウとメリット

地域包括連携や、まちづくりの視点が求められる昨今の医療・福祉業界。週に200人の一般の方が訪れる「はっぴーの家ろっけん」のノウハウとメリットを公開する1時間。

(株)Happy 代表
首藤 義敬

seminar2018_ctk_37.jpg width=54

出展商品紹介セミナー

10/24

(水)

 

10:00

10:30

41

2018年度改正の振り返りと2021年度改正に向けて~人材定着・利益UPの実現

深刻化する人材不足への対応、そして「売上UP」「営業」「効率化」等をどう捉えるのかをご説明。成功事例をもとに次の3年間のヒントとなる考え方をお伝えします。

(株)エス・エム・エス

10/24

(水)

 

12:30

13:00

41

今やるべきは「連携」!誰でもできる最新のICT・IoTの活用法!

ナースコールや見守りセンサー等、様々なICT・IoT機器は、連携することで相乗効果をもたらすということをご存知ですか?得られる効果とその活用法を教えます!

(株)富士データシステム

10/24

(水)

 

13:20

13:50

41

介護事業者必見!中重度・看取り対応で加算獲得~医療サービス・夜間対応のあり方~

重度化・高齢化に対する入居継続支援と、中重度新規受入促進に対する、夜間対応のあり方について解説いたします。

(株)ニッソーネット 福祉の教室「ほっと倶楽部」

10/24

(水)

 

14:10

14:40

41

施設での介護事故TOP3に入る誤薬を防ぐシステムのご紹介と導入効果のご紹介。

介護施設での事故の中でも、誤薬は近年大変注目を集めております。弊社システムは2年半前より提供を開始し、導入先での実績をご紹介いたします。

(株)ノアコンツェル

10/25

(木)

 

10:00

10:30

41

2018年度改正の振り返りと2021年度改正に向けて~人材定着・利益UPの実現

深刻化する人材不足への対応、そして「売上UP」「営業」「効率化」等をどう捉えるのかをご説明。成功事例をもとに次の3年間のヒントとなる考え方をお伝えします。

(株)エス・エム・エス

10/25

(木)

 

11:40

12:10

41

身体拘束未実施減算!現場で実践できる研修指導方法~介護リーダー育成のあり方~

教育・知識・介護技術の不備・不足がサービスに与える影響と、介護リーダー・指導者養成の在り方について、解説いたします。

(株)ニッソーネット 福祉の教室「ほっと倶楽部」

10/25

(木)

 

14:10

14:40

41

人材不足・報酬減にも負けない!ChatWork式 介護現場の働き方革命

従業員満足度2年連続No.1、東京ライフワークバランス認定企業の同社が導入事例を交えながら、離職防止に効くビジネスチャットの使い方などについてご案内いたします。

ChatWork(株)

10/26

(金)

 

10:00

10:30

41

2018年度改正の振り返りと2021年度改正に向けて~人材定着・利益UPの実現

深刻化する人材不足への対応、そして「売上UP」「営業」「効率化」等をどう捉えるのかをご説明。成功事例をもとに次の3年間のヒントとなる考え方をお伝えします。

(株)エス・エム・エス

10/26

(金)

 

10:50

11:20

41

ケアサポートソリューションによる介護施設経営のイノベーション

ICT化で人材不足を解決したい方必聴!介護現場のワークフローを変革することで、業務効率化とサービスの質向上を実現。導入事例や効果などをご紹介します。

コニカミノルタ(株)/コニカミノルタジャパン(株)

10/26

(金)

 

11:40

12:10

41

介護記録の標準化とICT活用のキホン〜待ったなしの外国人人材採用の準備〜

介護記録のICT化は介護事業所にとって業務改善や人材確保に効果的であるとともに外国人の採用にも必須となる取り組みです。成功のための導入ノウハウをご紹介します。

(株)ビーシステム

ページ上部へ